読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIMUKKO

なにげない日常を楽しく、シンプルに。

シンプルライフはじめます

「もうすぐ30歳。本当にこんな生き方してていいの?」
「社会的には自立してても精神的には全く自立できてないよね。」
「いい年して自分の身の回りのことが出来ないって恥ずかしくない?」

今年28回目の誕生日を迎えて以降、こんな風に考えるようになりました。

私は昔からずぼらで面倒くさがり。部屋を大掃除しても、一ヶ月後には散らかし放題しっちゃかめっちゃか。捨てようと思ってても捨てられない。掃除しようと思っても面倒くさい。やる気が起きないから明日でいっか~!
…そんな体たらくな生活をずっと続けてきました。

きっかけ

ミニマリストという生き方を知る

「このままじゃダメだ」
将来への言いようのない焦りと不安を漠然と抱きつつも、行動に移せていませんでした。

そんなある日、何気なく観ていたテレビでミニマリストという生き方を知りました。
必要最低限のモノを持ちミニマムに生きる。まさに目からウロコでした。

しかし… 魅力は感じるものの、いかんせんハードルが高すぎる!
必要最低限のもので生きるって、かなり勇気がいると思うんですよね。
今の私には、思い出のモノまで捨てる勇気がありません。ある程度でいいから好きなモノに囲まれて生活したいなと、このとき強く感じました。

シンプリストってなに?運命の出会い

ミニマリストとまではいかなくとも、モノを減らして快適な暮らしがしたい。
目標となる暮らしが何かないかな~とスマホで検索。すると、シンプリストという聞きなれない言葉が。ミニマリストと何が違うのか気になって調べてみると…

シンプルライフを送っている人の中には、ミニマリストとは違い、モノをたくさん持っている人がほとんどですが、どれだけシンプルに出来るかを重要視しています。

お?

シンプリストは持っているモノの量にはこだわりがないので、捨てたくない思い出の品などがあれば取っておく傾向にあり、生活には必要のないモノでも部屋に溶け込むように収納にはこだわっているのです。
シンプリストは日常生活に必要のない物があっても、毎日の癒しとして考えるので多少、物が多くても問題はありません。

おおおおー!みつけた!まさに求めていた生き方そのもの!
シンプリストに 私は なる!!

いざ!シンプルライフ

シンプルライフ、はじめます。
ぐーたらな自分への戒めのためもあり、今回思い切って宣言させていただきました。(笑)
これからは、不器用なアラサーのシンプル化計画を、このブログを通して発信していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!