読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIMUKKO

なにげない日常を楽しく、シンプルに。

我が家の犬のアレルギー対策

ここ最近、膿皮症にかかってしまった皮膚の弱い愛犬のために、アレルギー対策につとめています。

今回は、私の家でやっているアレルギー対策をご紹介します。

どんなこと?

・犬小屋のそうじ

木製の小屋なのでカビが生えます。

晴れの日は、できるだけ水タオルで拭いています。(我が家は外飼い)

・フード

安全面を考え、CMをやっている有名なブランド製品を買うようにしています。

 国産かドイツ産。

それと、トウモロコシや乳製品、大豆などで食品アレルギーを起こす子もいるらしいです。なので、出来るだけこれらが含まれていないエサを選ぶようにしています。

・エサの容器

プラスチック製のものを使っているので、毎日洗剤で洗っています。

・毛布

秋冬は寒いので、小屋の中に毛布を敷いてあげています。
晴れた日は日干ししています。

・くすり

月に1回、ダニやノミを駆除する薬を点しています。
動物病院や、スーパーのペット用品コーナーなどに売られています。

 皮膚病になりやすい犬種は? 

 洋犬は、どの犬種も可能性が高いです。
日本犬は、皮膚が強く皮膚病になりにくいですが、柴犬は弱いので注意。
(うちの愛犬も柴犬です)

犬のアレルギー検査もある!

私たちが病院でアレルギー検査ができるように、
犬も動物病院で検査を受けることができます。
ただ、2万円ほどかかるので受けている人は少ないそうな。

まとめ

 このような感じです。少しでも痒みがやわらげばいいな…。

犬のアレルギー検査は、まだ受けさせたことがないので
今年にでも1度検査してもらおうかな、と考えています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!