読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIMUKKO

なにげない日常を楽しく、シンプルに。

イノシシに遭遇した時の対策

イノシシに襲われるというニュースをよく見かけます。

私の家は山の中にあるので、野生のイノシシ、タヌキ、キツネ、ウサギ、サルなどよく遭遇します。

今みたいな暖かい時期は毎年、食料調達のためによく下りてきています。

この前も、姉が夜勤から帰っ来た時に、イノシシが駐車場にいたらしく。
怖くて、イノシシが去るまでの30分ほど車の中で待機していたそうです。

私は20年くらい前にウリ坊を見たきり会っていないですが…
犬の散歩に行った時に、敷地内にイノシシのフンや足跡があるのを、よく見かけます。ここ辺りには頻繁に来ているようです。

昼間にゴミを出し忘れたとき、夕方以降に出しに行くことがあるのですが薄暗いので、毎回ビクビクしながらゴミ出しに行っています。

そんな時に見た、イノシシに襲われたというニュースの数々。

私たちも遭遇した時の対策を知っておかねば!と思い調べてみました。

■見つめあいながら後退。ゆっくり離れる

決して背を向けてはいけない。
恐怖で逃げ出したくなるかもしれないけれど、相手を刺激してしまい襲ってくるかもしれないのでやってはダメ。

■食べ物は地面に置いて離れる

匂いにつられて寄ってくる子もいる。
食べたいものでも、広い心で彼らにあげよう。

■襲ってきたら高い所に避難

木などに登るのが一番安全。
イノシシが登ってこれない場所に行こう。

■石など投げて追い払ってはいけない

刺激しないようにしましょう。逃げるが勝ち。

イノシシは本来、臆病な性格なので理由なく襲ってくることはありません。
(ただ、至近距離で会うとビックリして襲ってくることも)

しかし秋冬は、発情期や産後で興奮気味な子も多いので要注意!

もし、次イノシシに遭遇したら、この通りに行動したいと思います。

広告を非表示にする