読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIMUKKO

なにげない日常を楽しく、シンプルに。

愛犬が膿皮症になりました。治療法は…

我が家は、2歳になる柴犬を飼っています。
その愛犬の尻尾が、今朝血だらけに…!

キャンキャン鳴いている声で目が覚めて、いつもの鳴き方と違ったので急いで外を見てみる。すると、しきりに尻尾を舐めながら、うずくまってました。

病院に連れて行って診てもらうと、「膿皮症」という病気でした。

ダニなどの寄生虫による皮膚病だそうです。
うちの子は、痒すぎてガジガジかじってしまって血まみれに…。

ワンコがたまに自分の尻尾を追いかけてクルクルしてるのを見た事ありませんか?

傍から見たらかわいらしい光景なんですけど、あれって実際は、尻尾を痒がっていたりストレスを感じているサインなんだそう。。

そういえば思い返すと、最近ずっとクルクルしてたなと。

遊んでるんだな~と思って微笑ましく見守っちゃってました。

もっと早めに気付いてあげればよかったと反省…。

治療法

1.患部(尻尾の付け根)をバリカンで剃られ消毒してもらう。

2.患部を舐めないように「エリザベスカラー」という、エリザベス女王のような透明な筒状のガードを首に巻いてもらう。

3.首の付け根辺りにダニ・ノミを駆除する「スポットオン」を垂らしてもらいました。(一応家でも毎月スポットオンしていますが、念のため)
 

お薬は、錠剤の抗生物質が1週間分処方されました。

「食後になっていますが、飲みにくいのでエサに入れて一緒にあげても大丈夫ですよ」

ということで、さっきエサに入れてみました。

何故か薬からボリボリ食べるうちの犬…

え、その薬おいしいの?それとも気付いてないの?

よくわかんないけど、今は痒みも治まったのかぐっすり寝ています。
早く治して散歩に行こうね!